ヘッダー1

昭和
21年8月 寿通信機製作所を創立、通信機部品の製造販売を営む。
 
22年8月 上記組織を発展的解散、寿通信機株式会社を設立、本社を東京都武蔵野市吉祥寺2458番地に置き、主に無線通信機部品の製造販売を開始する。
 
25年7月 船舶方向探知機の製造を開始。
 
27年1月 自動車の将来性を考え自動車ラジオの製造を開始。
 
29年4月 トヨタ自動車にオートラジオを納入する。
 
30年2月 自動車ラジオの発展に備え本社を東京都港区芝高輪北町9番地に移す。
 
30年6月 資本金を\1,000,000に増資。
 
32年10月 資本金を\2,000,000に増資。
 
35年12月 資本金を\5,000,000に増資。
 
36年6月 本社を東京都渋谷区本町3丁目7番地に移転、従来の本社を品川営業所として設備拡充、人員の増加を図る。
 
37年7月 自動車ラジオに関する自動同調方式の特許をとり(登録第808825)トヨタ自動車のクラウンに採用される。
 
37年11月 資本金を\11,000,000に増資。
 
38年11月 資本金を\18,000,000に増資。
 
40年11月 資本金を\22,000,000に増資。
 
41年6月 電力線搬送制御関係の特許を申請、同制御器、測定器等を、関西電力、北陸電力、電力中央研究所に納入。
 
42年11月 資本金を\26,000,000に増資。
 
43年3月 東京都渋谷区笹塚1丁目41番地に笹塚営業所を開設、サービス本部を同所に移す。
 
44年11月 資本金を\30,000,000に増資。
 
45年6月 *渋谷税務署長より優良申告法人に表彰される。
 
45年7月 6階建て、本社社屋完成。
 
45年9月 埼玉県越谷市南越谷1丁目5番20号に越谷営業所を開設。
 
45年11月 仙台大町2丁目13番地25号に仙台営業所を開設。
 
45年11月 資本金を\32,000,000に増資。
 
50年6月 *渋谷税務署長より優良申告法人に表彰される。
 
52年4月 太陽光発電システムの研究を開始。
 
55年11月 *渋谷税務署長より優良申告法人に表彰される。
 
56年1月 電圧変動記録計VFRを発表。
 
59年2月 宮城県仙台市6丁目中町30ー26に仙台営業所を移転。
 
60年4月 群馬県高崎市双葉町11番地3号に高崎営業所を開設。
 
60年11月 *渋谷税務署長より優良申告法人に表彰される。
 
61年4月 東京都品川区旗の台2丁目11番地2号に品川営業所を移転。
 
62年4月 創立40周年記念の一環として社員持株会を発足。
 
62年9月 資本金を\41,150,000に増資。
 
62年11月 パワーラインモニターPLM-8640を発売。
 
62年11月 代表取締役社長に宮田壮三 代表取締役会長に小川寿一 就任。
平成
2年11月 *渋谷税務署長より優良申告法人に表彰される。
 
2年12月 群馬県高崎市緑町1-25-5丸九緑町ビル102号に高崎営業所を移転。
 
7年11月 *渋谷税務署長より優良申告法人に表彰される。
 
10年12月 越谷営業所を新築。
 
11年11月 代表取締役会長 小川寿一退任し、相談役となる。
 
12年7月 寿通信機(株)創立者 小川寿一相談役 8日 永眠。
 
12年11月 *渋谷税務署長より優良申告法人に表彰される。
 
13年2月 東京都品川区旗の台2丁目11番2号の品川営業所を閉鎖、第二営業部として本社統合、本社サービス部を笹塚に移転、計測器部門、特機サービス部門と統合、笹塚営業所として、サービス業務の拡充を図る。
 
13年7月 本社、社屋の内・外装の改築工事を開始。
 
13年12月 本社社屋の内・外装の改築工事完成。
 
17年7月 渋谷税務署長より優良申告法人是認。
 
20年11月 渋谷税務署長より優良申告法人に表彰される。
25年12月 渋谷税務署長より優良申告法人に表彰される。



ページトップへ